時代ものの物語を中国語翻訳するときは歴史も勉強する必要がある

翻訳でお困りなら今すぐご連絡ください。

社内翻訳者の苦労

職場

以前、自動車部品メーカーで社内翻訳の仕事を3年ほどしていました。翻訳者はフリーランスの方も多いですが、私は決まった曜日、時間に勤務する社内常駐翻訳者でした。技術部門(設計)にいましたので、翻訳する書類は仕様書や会議資料、設計変更などを検討する際の資料が多く、時には特許資料などがありました。やはりはじめは技術用語を理解するのにとても苦労して、翻訳にも時間がかかったものです。ひと言に自動車部品設計といっても、自動車の部品は何千とあり、その部品が違ったり、生産方法が違えば使う言葉もまったく違ってくるので、最初は自分のいる部署の製品について勉強する必要がありました。
翻訳は元の言語を右から左へ変えればいい訳ではないので、まずは原文(社員が作成する日本語の資料)を理解しなければいけません。しかし、社員の方は技術者なので、技術的な内容はもちろんわかった上で、その書類を読む相手も相応の知識と経験を持った人が読む前提で書類を作成します。つまり、その書類の内容を一番理解できないのは翻訳者である私でした。言葉を省略して書かれることも多いのですが、英訳ではきっちりと目的語など書かないと文が成立しない場合もあり、いちいち原文の作成者に内容を再確認しに行ったりで時間をとられることが多かったです。慣れれば時間もかからなくなりますので、社内翻訳は長期勤務を見据えたほうがいいかもしれませんね。

イチオシ情報

会議

中国語の翻訳をするためには

中国語の翻訳をしたいけれどもどのようにすればいいのか分からないという人はいると思います。そのような人はどのような方法で翻訳を行っていけば良いのでしょうか。…

» もっと読む

笑顔の女性たち

翻訳に困る「オヤジギャグ」

英語の翻訳であれ日本語の翻訳であれ、一番困るのは「語呂合わせ」や「親父ギャグ」と言われる言語で韻を踏む言葉です。例えばオヤジギャグの定番である「布…

» もっと読む

職場

社内翻訳者の苦労

以前、自動車部品メーカーで社内翻訳の仕事を3年ほどしていました。翻訳者はフリーランスの方も多いですが、私は決まった曜日、時間に勤務する社内常駐翻訳者でした…

» もっと読む

コンテンツ

中国語の翻訳をするためには

会議

中国語の翻訳をしたいけれどもどのようにすればいいのか分からないという人はいると思います。そのような人はどのような方法で翻訳を行っていけば良いのでしょうか。まず考えられる方法は、中国語の翻訳が得意な知り合いに頼むとい…

» もっと読む

翻訳に困る「オヤジギャグ」

笑顔の女性たち

英語の翻訳であれ日本語の翻訳であれ、一番困るのは「語呂合わせ」や「親父ギャグ」と言われる言語で韻を踏む言葉です。例えばオヤジギャグの定番である「布団が吹っ飛んだ」を英語に翻訳すると「For a futon …

» もっと読む

社内翻訳者の苦労

職場

以前、自動車部品メーカーで社内翻訳の仕事を3年ほどしていました。翻訳者はフリーランスの方も多いですが、私は決まった曜日、時間に勤務する社内常駐翻訳者でした。技術部門(設計)にいましたので、翻訳する書類は仕様書や会議…

» もっと読む

翻訳の仕事で生きるためには実務翻訳がお勧め

観葉植物とノートパソコン

翻訳の仕事は、大きく分けて文芸翻訳家と、実務翻訳者又は産業翻訳者の2通りあります。翻訳の仕事で生活費を早く稼ぐためには、実務翻訳者になるのが近道です。文芸翻訳家は外国語の本の翻訳をするわけです。その仕事を請け負うに…

» もっと読む